土鍋で炊いた美味しい〜七草かゆ♪

七草かゆ


先日、スパーに行くと、1月7日に七草かゆを食べやすく七草をセットした七草かゆのパックを見かけたので買ってきました〜♪

今年も作りましたかゆですが、健康生活を考えると、時たま、かゆ等を食べるなら胃腸に良いようですね。

現代ではかゆを炊く炊飯器などがあるので便利ですが、やはり土鍋で炊くかゆは一段と美味しい気がします♪

愛情込めて作るかゆのせいでしょうかハートたち(複数ハート)

七草かゆ
七草かゆ

土鍋で炊くかゆの炊き方

かゆの水の量は三分かゆ=水が米の10倍.五分かゆ=水が8倍・七分かゆ=水が7倍・全かゆ=水が5倍

@米と水をセットしたら、土鍋に入れて蓋を取って(沸騰すると吹きこぼれるので沸騰するまで見てます)強火にして炊きます。

A沸騰したら、サッと底から混ぜて、蓋をずらして弱火でコトコト煮ます〜約50分位。

☆吹きこぼれない様に注意します。


B七草の大根は薄きり、かぶはごく小さめの粗きりで葉類は長さ1〜2cm位に切り塩少々を入れた熱湯にサッと茹でて、水に浸けてざるで水切りします(絞らないで、ペーパーで水気を拭きます)。

C出来たかゆにBの七草を混ぜて醤油を添えてテーブルへ


随分前はよくかゆを作りました。


当時のかゆの作る切っ掛けは、子供が風邪で入院した時でした。
看護婦さんにかゆの作り方を聞いてメモして、よく作ったかゆ・・

それから、主人が歯医者通いなので、胃に負担が無い様に、又、毎日のように作ったかゆ。

かゆは美味しいので、時たま楽しんで作ったりもしました。

茶の香りの良い番茶かゆ、いもかゆ、ある時は、適当にある葉を茹でて、出来立ての熱いかゆに混ぜ込んで作った青菜かゆ・・紅茶パックを入れて紅茶かゆ〜♪

スパーでもうセットで売られている七草〜便利♪

七草パック

お店で見つけた七草のパック

七草

我が家の家庭生活も今は忙しいので、最近、かゆが炊ける炊飯器を買いました。


皆様訪問有難うございます♪

鶏モモ肉と野菜のポトフ

ゆり根入りの鶏肉と野菜のポトフ


鶏モモ肉を入れた野菜のポトフは里芋に、頂いたゆり根がまだ残っているのでポトフに入れました♪
ポトフに入れたゆり根も味が合い、とても美味しいです♪

鶏モモ肉と野菜のポトフ

鶏モモ肉と野菜のポトフの作り方

材料

鶏モモ肉------------1枚(300g)一口大に切ります。
里芋----------------大1個
人参----------------小1本を厚さ1cmの斜め切り。
ゆり根--------------大1つをバラバラにして水で洗います。
ブロッコリ-----------茹でたのを少々

ロリエ・タイム・パセリ・青ネギ・塩・コショウ

@鍋に水を5カップ入れて、鶏モモ肉とロリエ1枚、乾燥のタイムをほんの少々、青ネギの葉10cm、パセリの茎を入れて煮て、沸騰して15〜20分位煮ます。

☆アクを取り除きます。

A里芋は一口大に切り、耐熱皿に並べて、ラップをして、レンジで4分。

ゆり根も同じくラップをしてレンジで2分。

B@の鍋に人参と里芋を入れて、5分程煮ます。

C鍋にゆり根とブロッコリを入れて、2分程煮て塩、コショウをして火を止めて、器に盛ります。

今日も雪がチラホラ〜雪冬なので寒いのは当たり前なのですが、晩ご飯は仕事から帰ってくる主人のために温かいもの!とつい考えてしまいます。

ある物で作る、簡単鍋も楽ですが、晩ご飯は鶏もも肉のポトフにしました。

帰ってきた主人が「熱めにして!」と言うのでレンジで熱くグッド(上向き矢印)しました。

レンジは料理の下ごしらえから形を崩さないで熱くしたりと、色々と便利ですね♪


皆様訪問有難うございます♪

長芋と椎茸の煮物は素朴ながら美味しい♪

簡単レシピ/長芋と生椎茸の煮物


長芋の煮物は簡単な煮物の味付けですが、それがとても美味しくて、お弁当にも詰めました。

長芋と椎茸の煮物

長いもは近所から頂いた土つき〜♪
生椎茸が少し残っているので早速、長芋の半分を生椎茸と煮物にしました。
長芋は厚めに切ったので15分程〜煮て、味付けは本ダシに砂糖、味醂、醤油。
出来合いに長ネギのみじん切りを少々かけます。

皆様訪問有難うございます♪





タグ:長芋 椎茸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。