朝の簡単レシピ/ピリ辛い白菜と油揚げ炒めのおかず一品は、弁当おかず用

簡単レシピ、ピリ辛い、白菜と油揚げのおかず


今朝は、簡単レシピで、白菜と油揚げのピリ辛く炒めた、おかずを弁当に詰めました。

☆作り方は、白菜と油揚げを、サラダ油で、炒めて、四川豆板醬と甜麺醤で、
味付けして、乾燥エビを散らした、簡単過ぎ〜のおかずです♪

ピリ辛い白菜と油揚げの炒め

朝は何時も弁当おかず作りですが、今は楽〜昔は4弁当でしたから。
その時は、子供たちの弁当があるので、彩りが、今とは内容も違いました。

時代は、本当に進化してますね。
アイデア時代・・現在ではキャラベンが、流行っていますもの。
キャラベンは、見ても楽しくて、素敵ですね!


今は2弁当〜主人と息子のだけ・・楽〜♪
息子が、休みの前の日は、仕事を終えて、まっすぐ札幌へ〜
それで、捨てやすい、パック弁当を作るのですが、作るのは簡単にです♪

あの時の簡単パック弁当
息子が、夜に持って行くパック弁当です。
☆金平ごぼうと伊達巻と漬物、おにぎりは、手作りす。

パック弁当のおかずを見て、今頃、伊達巻と思うかも知れませんが、
オーブンがあるので、季節問わず、簡単に大きいのが(30センチ)出来るのです。

しかも、大きいので2〜3日は、色々と使えます。
晩ご飯の、おかずになり、チョッとしたつまみにも、なりますし、
お年寄りには、見ると、御目出たく、感じて、気分もよく、一番、美味しく、食べやすい、おかずですね。
伊達巻の作り方はコチラへ


皆様訪問有難うございます♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。